« 年中惰眠 | トップページ | 最凶の夏到来か »

2017年6月21日 (水)

通院日6/21

今日は夏至で通院日。散瞳目薬の影響でドラキュラ化する(眩しくて炎天下が歩けない)私にとって酷な1日かと思いきや、雨が降ってくれたお陰で随分楽でした。

ただ、『星の王子さま』のバラについて熟考しながら道を歩いていたら、どこかの店先のワゴンに正面衝突したぐらい。傘を忘れなかっただけよしとしよう。





3ヶ月ぶりの通院日だが、近ごろ不摂生で眼に悪いことを繰り返してきた自覚があり、症状が進行していたらどうしようと怯えていた。例によってお腹を下し、いつものように検査・診察の前にトイレ。毎度毎度、帰るまでに平均5回はトイレに行く。

どの病気もそうだけど、身体にストレスをかけたり、変に力んだりしたらいけないわけさ。毎回「検査前はゆっくり休んで」と言われるが、様々な理由でそうはいかんのだ。




まぁ、結果が悪ければドクターストップがかかるだろうと思っていたが、視神経の具合も視野も問題なく、緑内障の診察は3ヶ月に1度から6ヶ月に1度になった。つまり網膜剥離と同じ頻度。


私が初めて病院にかかってから6年。その間にわずかな変動はみられるが、「悪化している」とはっきり断言できるほど進行しているわけではなく、半年に1度でいいだろうと判断されたらしい。

…いや、その判断に不満はないが、6年もかかるものなのか。半年に1度は必ず検査を受けているから、単純計算で12回は視神経や細胞や視野の検査を受けている。どのタイミングで何が始まるかもわかっており、技師さんの言葉かけがなくても「まばたき」「一点凝視」「撮影回数は○回」の指示がわかる。


要するに、6年もの間、ず~っと何も変わってないってことですね。





網膜剥離の方も問題はなかったが、おそらく主治医の都合(遅刻?)で定時になっても診察が始まらず、待合室が大変なことになっていた。

眼科患者というのは大半がお年寄りで、20代の私など極めて珍しい。それも全盲の人やら介護ヘルパー付きの人やら車いすの人やらが来るわけで、もはや暗黙の了解で私は待合室の隅に立たざるをえない。私も一応患者だし、こんな雨の日は手術跡が痛むんだぞ!?


ま、最初の方は椅子に座ってグーグー寝てましたけどね。








次の通院日は12月である。半年後だから当然だが、年末で年賀状を書いているころである。まだ本格的な夏にもならないのに想像つかねぇな…。





(以下、どうでもいい追記)











そういえばもうすぐ(といっても8月)『関ヶ原』の映画が公開される。司馬遼太郎さん原作の3部作が本屋で売られており、ものすご~く悩んだ末に買わなかった。

最大の理由は財布に6000円しかなく、病院と昼食に消えることがわかっていたからである。1冊800円ほどで2400円も使ったら病院代をツケにしてもらわにゃならん。今日は銀行から下ろす時間がなかったのよ。




プロフィールにも書いている通り、管理人が一番好きな戦国武将は石田三成である。ゆえに徳川の名は聞くだけで怒りが煮えたぎる。

関ヶ原の戦いは彼にとって明らかに負け戦であり、性格が傲岸不遜すぎて人望が得られなかった結果、様々な味方に裏切られて哀れ戦場の露と消える。管理人にとってはただそれだけの物語。『戦国無双』の時点で涙が止まらなかったぐらいなのに。


それを書籍、あるいは劇場で改めて確認するというのは拷問に近い。大体、ジャニーズごときが彼を演じることにも納得がいかん。もうちょっとまともな候補はいなかったのだろうか。



信長でも秀吉でもなく、三成のどこが好きなの?とはよく聞かれる。

豊臣秀吉に一途な忠義を尽くしすぎ、周囲に「やめとけ」と言われても聞かず、どんどん味方がいなくなっても己の道を突き進んだ、そんな不器用で大馬鹿野郎な彼につい同情してしまうのである。


あんな(いろんな意味で)まっすぐな人、現代にはおらんやろ。今の政府なんか見ていたら特に思う。どんな人も計略、謀略、腹黒い企みばかりではないか。なんかもっとこう、馬鹿でもいいから信念にまっすぐでわかりやすい人が増えたらいいのに。





奇妙な偶然というべきか、管理人は三成の墓がある寺の近くに住んでいる。…が、あいにく非公開で見にいくことはできない。本物かどうか不明だが、一応それらしき本人の遺骨が埋葬されているとか。

いつか一般公開されたら手を合わせにいきたい。


« 年中惰眠 | トップページ | 最凶の夏到来か »

Ⅰ.眼の病気のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1595360/70927070

この記事へのトラックバック一覧です: 通院日6/21:

« 年中惰眠 | トップページ | 最凶の夏到来か »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ひとりごと

  • 今年初めてふるさと納税をした。どこかの特産品が欲しいとかは特になく、クラウドファンディングの企画があったのでそれにした。自分の生活を鑑みれば米か肉でも返礼品としてもらえばよかったのだろうが、それができないあたり管理人の変なプライドがある。微々たるものだが少しでも地球のためになればいいと思う。
無料ブログはココログ

↓ランキング参加中