« 心さみしく | トップページ | 虚偽と邪悪 »

2016年2月27日 (土)

ポケモン20周年

もうそんなに経つのか…。

私が6歳のときに発売されたらしいが、就学前なのでまったく記憶がない。生まれて初めてやったゲームは、GB版のスーパーマリオ…シリーズの何か(よく憶えていない)。ポケモンはその次ぐらいかな。


ポケモンで初めて発売された『赤・緑』は、確か父親が買って持っていた。で、そのうち私や弟もやりたいと言い出し、ひとつしかないGB本体とソフトを交互に遊んでいた。そのときやっていたのは『赤』バージョンで、初めてのパートナーはヒトカゲだったと思われる。

当時、小学校でも空前のポケモンブームで、放課後はみんなで集まって通信ケーブルを繋ぎ、交換やら対戦をやっていた。顔を見るたび「ジムバッジいくつ集めた?」と聞くのはお決まりのパターン。今どこを冒険しているだの、どのポケモンが好きだの、どのジムリーダーが倒せないだの、シオンタウンのBGMが怖いだの、さんざん盛り上がったものです。




あれから20年。

現在、私の周りにはポケモントレーナーはほとんどいない。この歳になれば当然ともいえるが、私はまだまだ現役でトレーナーをやっている。ポケモンセンターにだって普通に出かけていく。部屋の本棚にはポケモンドールがたくさん並んでいる。…好きなんだから別にいいじゃん!


しかし、ドット絵で育った私は『XY』で画面がアニメーション化し、さらにはメガシンカというあり得ない形態が出現したことに大いに戸惑った。ポケモンが動く、撫でられる、努力値をいじってどこまでも強くなれる。かつてはパソコンのボックスを変えるごとにセーブが必要だったが、今はもうそんな面倒なことはしなくていい。肝心なときに出てこない通信ケーブルも必要なくなり、今やインターネットを使って世界の人と簡単に繋がれる!

…ううむ、すごい時代になったものだ。



大人になって一番嬉しかったのは、自由にお金を使ってゲームの大人買いができること。たとえば『赤・緑』のように別バージョンが同時発売されたとして、少ないお小遣いをもらっている時代はどちらかしか買えなかった。だが、このゲームは昔から姑息なことに、どっちかにしか出てこないポケモンというのがあるのだ。当時はインターネット通信はおろか、赤外線通信もなかったため、どうしても手に入らないポケモンは泣く泣く諦めていた。

しかし、大人になって自分で稼げるようになると、別バージョンが発売されても両方買うことができる。ソフト2つで1万チョイぐらいか。痛い出費ではあるが、『BW』あたりからは毎回両方のバージョンを買っている。現在は複数のソフトとインターネットを駆使して出現ポケモンをすべてコンプリートし、タイプで分けたボックスを進化系ごとに並べ、暇なときにそれを眺めて楽しむというある意味クレイジーなことをしている。



好きが高じて名前や鳴き声も自然と頭に入っているが、特性やら性格はいまだによくわからんことがある。『赤・緑』の時代には少なくともそんなものなかったし…。努力値がどうとかいう話も実はよくわかっていない。好きなポケモンを好きなように育て、一緒に冒険する。それが20年間変わらない私のスタンス。ひたすら強さを求める人もいるけど、私は別にめちゃくちゃ強くなくても構わないと思っている。



好きなタイプはひこうとエスパー。好きなポケモンはサーナイト♡ 好きなジムリーダーはアニメの影響でカスミかな。トレーナーとしては『赤・緑』のライバル(グリーン)がめっちゃ好きでした。

ゲームに自分と同名のポケモンブリーダーが存在するので、妙にシンパシーを感じる。確かに私が転職するとしたらブリーダーだろう。エリートトレーナーほどの強さはないが、好きという気持ちだけは誰よりも強い。あー、本当に転職できたらなぁ。






最後に、興が乗ったので。

20


何も見ずに描いたのだが…似てるか?

初代パートナーのヒトカゲ、永遠のアイドル・ピカチュウ、『赤・緑』では一番好きだったミニリュウ、そして愛しのサーナイト(通称サーちゃん)。



ポケモンには今も現在進行形でたくさんの夢と希望をもらっています。これからの20年も一緒に生きていきたいものです。

リアルな時間が空いたらちょっくらポケモンセンターまでグッズ買いにいきたい。あと、今年の冬発売予定の新作も気になる。名前が『サン&ムーン』ということは、やはりあのマイナーなソルロックとルナトーンが主流なのでしょうか?


« 心さみしく | トップページ | 虚偽と邪悪 »

Ⅶ.雑記保管庫」カテゴリの記事

コメント

ポケモン20周年おめでとうございます☆

20年近くはまれるゲームがあるのは羨ましいです。

私自身はゲームをやらないのですが、電車の中で夢中になっている方を見かけると、私もはまれるかな?と興味がわきます。
先日、電器店に行って、プレイステーションやら3DSを眺めてみましたが、やたら難しそうで、ゲーム音痴気味の私には敷居が高かったです。

花粉症お大事にしてください!

勉強や運動はまるで駄目なのに、ゲームだけは私の唯一の得意分野です。(…偉そうに言うことではないですけど)

最近ではスマホのゲームも充実し、熱心な人はどこでも熱中してやっていますよね。よくバスや電車で集中できるなぁと感心してしまいます。
PS4やWiiUのような据置型は私も敷居が高いので、比較的簡単にできる携帯ゲーム機でやっています。最近のは昔より機能が増えた分だけやたら操作が難しい気がします…。

毎年のことですが、この時期は花粉症にさんざん苦しめられます。頑張って耐えます(+_+)

紹介

コトタマ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1595360/64177280

この記事へのトラックバック一覧です: ポケモン20周年:

« 心さみしく | トップページ | 虚偽と邪悪 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ひとりごと

  • 趣味関係で浮かれ騒ぎながらも、じいちゃんの初盆の墓参りにはちゃんと行きました。近い身内が亡くなったのはじいちゃんが初めてで、本人の魂は今どこにあるのだろう?と真剣に考えてしまった。遺影と位牌は実家にある。遺骨と墓は霊園にある。本人の身体は焼けて煙になった。なら魂はいま何処に? お盆ってそもそもなんのためのイベントなの?冷静に考えると不思議だ。
無料ブログはココログ

↓ランキング参加中