« 引きこもり体質 | トップページ | 人間付き合い »

2015年5月 4日 (月)

悩ましGW

ゴールデンウィークはどこに行っても人だらけだしーと自分に言い訳し、知り合いと食事に行く以外は家に引きこもることにする。



その中に同い年の子がいたのでGWの過ごし方を聞いたところ、なんとお見合いパーティに行くのだという。しかも友達と。どうもよくわからないのだが、そういうところに友達と行って楽しめるものなのかね?

その人は以前から合コンやら街コンやら行っていて、(私の目からすれば)可愛い子だから帰りに待ち伏せされたりとかいろいろあったらしい。また、今年の初めには知り合った人と3ヶ月ほど付き合ったのち、突然連絡が取れなくなって終わったとか。それってさらに傷を深める行為なのでは……。

私の昔の同級生も続々と結婚し、焦る気持ちはよくわかる。いや、正直あんまりわからないのだが(どっちだ)、25歳でお見合いパーティに行くほど切羽詰まるべきかね? 探そうと思えばいくらでも見つかる年代だと思うけどなぁ。私はともかくその子はまだ大丈夫でしょ。



……しかし、話を聞いていたら、そのコンパで知り合った人とは週に1度会っていたというではないか。それで連絡がつかなくなっていたら元の木阿弥だと思うが、私は週末のたびに同じ人と会って食事すんの!?と愕然としてしまった。

そないに頻繁に会っていたら話のネタが尽きるばかりか、なにより金がかかる。誰かと付き合うとはそういうことなのか……。小学生のころ、下校したあと毎日のように同級生と公園で遊んでいたが、それとはまた違うだろう。大人になってまで同じ人と週末のたびに会うなんて、飽きもせず公園の遊具で毎日遊んでいたあのころとは違うんだぞ。



そういう話をしたら、相手に「それは本気で人を好きになったことがないからじゃないの」と辛辣なことを返されてしまったが、私だってあんたらみたいな近ごろの女性の言動は理解不能だよ。そこまでして誰かと交際したり、結婚して本当に幸せになれるのか。できないならできないなりにそれでいいやんと思うけどなぁ。


いや、そもそも万年ひとりぼっちでノンプライベートな私にこういう話をするのは間違っている。当然ながらまともなアドバイスはできないし、口を開けば他人と関わるデメリットしか出てこない。だけど、別に負け惜しみではないが、ひとりぼっちから生まれた副産物だってたくさんあるんだよ? ずっと他人と一緒にいる人にはわからないものがあるんだよ。

言い訳っぽい悟りを開いて十数年。他人と共に過ごす人生とひとりぼっちの人生、どっちがより幸せかはわからない。ただ、私はお見合いパーティなどには行きたくない。そんなもんに行くぐらいなら一生独身でいい。同い年の子は私とまったく別のことを考えているのでしょう。それならそれで、頑張っていい人をゲットして幸せになればいいだけの話だ。



転職を機に(かどうかはわからないが)、不幸だ不幸だと思っている自分の人生にも、不幸じゃなければ手に入らなかった(経験できなかった)ことがたくさんあると思えるようになった。
万年ひとりぼっち☆ノンプライベート現在進行形♪の自分でなければ駄目なことがどこかにあるはず。たぶん……どこかにはある。そう思いたい。(ヤケクソ)



これまでの人生で、もうホント嫌になっちゃったなぁ……と思ったことはもはや数知れない。だが、その「嫌になっちゃった」感がなければ駄目だったことも当然ある。この悠久の孤独の中で悟りを開き、煩悩なき人生を歩めたら最高であろう。私、いつか仏門に下って修行しようかなぁ。動物の肉は食べられないし、酒は飲めないし、早起きが苦手なことを除けば苦労することはあまりないのではないか。


お出かけ日和のGWにこんなことを考えているあたり、私はほんっとに人類のはみ出し者という気がする。だが、私が大多数の中に溶け込めないのは、もはや誰の何が悪いと単純に言えるものではないのだろう。当然ながら私自身にも悪いところはある。

だからといって、私は今でも他人と仲良くなりたいと思っているのか?と自問自答すると、「いや、まったくそのつもりはありません」という答えしか出てこない。自分が他人の中に溶け込みたいと思っているならともかく、そうでないなら無理に努力する必要もない気がする。世間の人々と同じように、GWに誰かと一緒に出かけたいと思っていても、いざ出かけるとなると「やっぱり家にひとりで引きこもっていたい」と思うであろうことはわかりきっている。



じゃあもうそれでいいじゃん。私のGWは観光地にもお見合いパーティにも行かず、家にひとりで引きこもる。それが快適ならそのままでいれば? 無理して世間の人々に合わせる必要はないと思う。ちょっと寂しい気もするけど。


こんな私を家から引きずり出すことができるのは、仕事と学会と買い物とタダ飯ぐらいのもの。あー、あと子どもの日にお祭りがあるからそれには参加するかも。せっかくの大型連休だからおもいきりゴロゴロしよう。












端午の節句ということで。

うちには折り紙がなかったのでA4のコピー用紙を切って使いました。


Pap_03532

デデンネバージョン。


Pap_03492

ヤヤコマバージョン。



我が家の本棚にはこういうポケモンドールが所狭しと並んでいる。人型だとちょっと怖いけど、ポケモンの目ならいくらあっても怖くない。むしろ見守られている感がすごくある。

私がいつまでも独り身なのはこういうところが原因じゃないかなぁ。

« 引きこもり体質 | トップページ | 人間付き合い »

Ⅶ.雑記保管庫」カテゴリの記事

コメント

また、おじゃましました。

5月も半ばですがかなり暑くなっていますね。台風やら噴火やら地震やら・・・そして昨日は首相の独壇場?でしたね。 みんな若い人たちにしわ寄せが行くのが申し訳なく思います。(パワードスーツ開発して、徴兵は50代以上にしてくれれば、私は志願する気でいますが。輸送隊の防衛くらい・・・邪魔なだけですかね) 

ポケモンお好きなんですね。うちにも”民”がいます。人口密度をこれ以上あげないでくれ!と子供には言っていますが。固い人形は(りかちゃんなど)怖いので、ぬいぐるみのみ置いています。人型、怖いですよね。

若いってつらいなあと思います。選択肢は山ほどあるけれど実際に選べるのはほんの少し。その現実。人生が楽しいと思えるようになったのは30代後半からでした。そして今は、半世紀近くも生きてきて、ずるさを身に着けたおばさんのたくましさには驚かされます。若いころの自分が見たらさぞやショックだろうと思います。
魔法使いはやっぱりおばあさん(ほんとはおばさん)なのです。
ただの迷惑モンスターに成り下がらないよう注意しているつもりですが(汗)。

臨床心理士のお仕事、すごいですね。日本では学会がいろいろなようで、とるのも大変、維持するのも大変な資格と聞いています。日本は心理分野は知られていない部分が多いので、大事なお仕事だと思います。どうぞお体に気を付けて頑張ってください。

コメントありがとうございます。

かつての同級生が結婚&出産した話を聞くと、やっぱり焦りみたいなのが出てきますね。世間でも出生率がどうとか言っていますが、日本政府は私みたいな奴をもうちょっとどうにかすべきだと思います(笑)
人生を楽しむ余裕が欲しいです~。私はもう歳を取るのが怖くてたまりません(-∀- ;)

臨床心理士は国家資格ではないのであんまり自慢(?)できないんですけど、確かに5年ごとの資格の更新があって継続は大変かもです。まだ仕事に慣れなくて右往左往しています(汗)

近ごろは寒暖差が激しくて体調を崩し気味です…。これからさらに暑い夏が来ると思うとぞっとします。さくらもちさんも体調に気を付けてお過ごしください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1595360/59860416

この記事へのトラックバック一覧です: 悩ましGW:

« 引きこもり体質 | トップページ | 人間付き合い »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ひとりごと

  • 今年初めてふるさと納税をした。どこかの特産品が欲しいとかは特になく、クラウドファンディングの企画があったのでそれにした。自分の生活を鑑みれば米か肉でも返礼品としてもらえばよかったのだろうが、それができないあたり管理人の変なプライドがある。微々たるものだが少しでも地球のためになればいいと思う。
無料ブログはココログ

↓ランキング参加中