« おかえりMyパソコン | トップページ | エ○キュートの悪徳野郎 »

2014年9月 8日 (月)

自分のこれからとは

これでも一応、週に6日は仕事で家を空けている人である。時間はまちまちで昼の12時出勤とかもあるんだけどね。

けっして仕事が楽しくないわけではない。帰りに仕事仲間と買い物に行ったりご飯を食べることも多く、それなりに楽しんでいるとは思う。給料は(世間一般と比較すると)安いのだが、人間関係はギスギスしていないのでまぁいいかなぁと。いくら給料が高くても、人間関係に疲れるのは嫌だ。
私ももう若くないわけだし、これからの身の振り方をぼんやりと考えている。いや、自分はまだ若いつもりだが、周りの人たちが若くないと言うのでたぶんそうなのだろう。・・・年齢? 今年が年女です。といっても36や48ではありません。そんなに歳は取っていないです。



このブログは自分以外も見る可能性があるわけだし、そういうことをいつも念頭に置いて書いている。それとは別にもうひとつ、実は自分のアナログな日記もある。毎日書く必要はなく、日付が記載されていないので好きなときに書ける優れモノ。
そこにはここでは恥ずかしくて書けないような弱音や悩み事、その他もろもろを書いている。まぁ、そうだな・・・。仮にもし自分が不慮の事故で未明に死んだ場合、このブログよりもそちらの日記の方が他人に見られたくない。


自分のこれからを考えると、日記につける気力さえも削がれるほど心が塞ぐ。たぶん皆さんが思うよりずっと、私には何もない。見事にな~んにもない。これまでの人生で友達と呼べる人に出会ったことがなく、血を分けた家族は全員がろくでなし。三流校出身で学歴はなく、将来に活かせるような資格もなければ、自分のこれからをどうにかしようという気もない。

・・・こんな奴がいつまでも生きていていいのだろうか。毎日のように仕事を「無駄な時間」だとブツクサ言っているが、世界最大の無駄とはこの私が生きていることではないか。



そんな気もするが、今はまだ私という人はこの世を生きている。こういうくだらないことを日記に書いてはため息をついて皺を増やしている。無駄というか無気力というか・・・。何かもうちょっとこう、パーッと明るく人生を歩んでいけないものかね?

今年になって始めたのは、神頼みをやめたことか。ほとんど毎年欠かさず決まったときに神社や寺を参拝していたが、今年はやめた。理由はひとつ、神にすがっても意味はないと判断したから。神にすがって本当に幸せになれるなら、この20年近く欠かさず参拝した私に幸が降りてこないのはおかしい。降りてこないということは、神頼みは無駄だということだろう。
いや、それでも神様はいると思う。たぶんどこかにはいる。だが、私のことは見えていないと思う。・・・前にもこの話はしたかな。神様は世界のどこかにいて人間を見守っているが、私の存在は視界に入っていない。たぶん、ちっぽけで前途多難だから。


神様に見てもらえる人は、簡単にいうと前途が明るい人だろう。私の昔の同級生のような。ときどき自分と比較してしまうのだが、小学生時代の某同級生ほど神様の寵愛に恵まれた人はいないと思う。まるで全宇宙の神に祝福されているのではないかと思うほど、いろんな才能や運や幸せに恵まれた人だった。ああいう人は未来が明るいから見てもらえるんだろうなぁ・・・。幸せな人って本当に羨ましい。私なんてどうせどうせ・・・なのに。

そんな人と比べると、私などお先真っ暗で将来の可能性など皆無である。絶望的に運は悪いし、才能はないし、他人より優れたものが何ひとつない。これだけ思い詰めても病まないことぐらいかな。それはたぶん頭が悪いからだろう。頭が悪いから突き詰めて考えることがなく、いつも単純思考で深い考えを持つことがないから病まないのだと思う。


だが、そんなものがなんの役に立つというのか。どれだけ追いつめられても病まないメンタルがあろうと、才能がなければ生きていけない。心の強さで金は稼げない。そこそこ才能があり、この世界をうまく渡っていく実際的な行動力がなければ・・・ねぇ。




私が一番ダメだと思うのは、今の状況に満足してしまっていることだろう。ないないづくしの現状を受け入れ、全面肯定で完結してしまっている。金も才能もない上に、これからの将来の希望さえもないのに。それなのになぜ平然としていられる!? なぜ危機感の欠片も持たず、自分の現状を「ハイそうですか」と受け入れられる!?

自分でも不思議だが、私は昔からどれだけツライ状況に置かれようとも逃れるために努力しない。学生時代、陰湿なイジメに遭っても不登校にならず普通に学校に通っていた。元同級生たちが続々結婚したり出産したり出世したり、世の中で躍進する中、ひとり置いてけぼりを食っても平然としている。・・・だからダメなんだろうなぁ。



逆境に強い人とは、ツライ状況から逃れるために必死にもがく人。私は逆境の中に平然と居残り、自分の境遇をブツクサ嘆くだけで努力しようとしない。そのくせ、ときどき誰かと自分を比べては卑屈になる。どうして自分には何もないのだろう・・・と。あまりにも勝手すぎる態度であり、これはもう神様も愛想を尽かすだろう。




努力すべきなのである。


簡単な話である。
・・・だが、私は努力が嫌いだ。絶望的に大嫌いだ。それなら絶対に成功できないよ?と内なる誰かは非難してくるが、それならそれでいいと思う。来世に期待する。今のうちに徳を積んで、来世では絶対に成功してやる。今世はもういい。自分自身に愛想が尽きた。



努力しないくせに結果だけを追い求める。そんな理不尽なことさえ、今ではもう実行するのに疲れ果ててしまった。神様が見ていようがいなかろうが、そんなこともうどうでもいい。私の人生は私だけのものだ。あと何年生きるか知らないが、せめて壊れないように生きていたいと思う。



今の私はけっして幸せではない。だが、不幸せでもない。そのどちらでもなく、過去も未来も無視して現在を歩いている。そんな感じはすごくする。本来なら未来を見据えるべきなのだろうが、今の私には自分の足元しか見えていない。明日のことさえどうなるかわからないのに、未来なんて遠すぎて見えやしないですよ。

「これまで」も「これから」も、私にはよくわからない。はっきりしているのは目下のことだけ。これも私の頭が単純で低知能だからかもしれないが、過去も未来も漠然としすぎていてわからない。見えていても理解できない。まるで知らない言語の羅列を見ているかのように、おそらく自分が何を見ているかもわかっていない。





自分のこれから・・・



どうなるんだろうな。わからない。


明日、どこかで死んでいるかもしれない命である。数日先のことを考えるのも億劫なのに、数年後のことなんか考えていられるかよ。あんまり考えすぎると脳が破裂してしまう。私に考えられるのはせいぜい3日先のことぐらい。来週のことさえ「来週考えればいいや」で終わってしまう。




頭が悪いからこういう思考をするのかな。数年後の自分なんて想像もつかない。第一、この世にいるかどうかさえもわからないのに。それなら足元だけを見て、「やれやれ、今日も無事に終わった」で完結してもいいような気もする。それを毎日繰り返していれば、いつの間にか数年が経過しているでしょう。そのときにはもうちょっとマトモな考え方をするようになっているかもしれない。




・・・さて、なんだかんだ言っているうちに日付が変わってしまった。明日も仕事だ。今日も無事に終わった。いや、何かあった気がするがもう忘れた。

返していないメールはなかったかな。あったような気もするが、確認するのは朝でもいいだろう。今日はもう寝るか。
明日、またここで朝の訪れを迎えることができますように。毎日朝起きるたび、自分が死んでいないことに感謝する。世界はまだ私を殺す気はないようだ・・・。毎朝そんなことを思っている。・・・疲れないか? 疲れるけど、それが私の生き方だ。




明日、おそらくまた同じ日常が始まる。

変わり映えのない日常。


私が死んだら、飼っている文鳥を世話する人がいなくなる。だから私は生きなければいけない。よし、明日も頑張って生きよう。皆さんおやすみ。



« おかえりMyパソコン | トップページ | エ○キュートの悪徳野郎 »

Ⅱ.思案、迷走」カテゴリの記事

コメント

そうかぁ.俺は今年50歳になるから半分ですねー.
死ぬような気がしながら,50年もたってしまった.
いや.死ぬと思うのはティーンエイジャ-だっただろうから
40年くらい死ぬんじゃないかと思いながら,
生きていますねー.
ま.妻も子供もいるので,まだまだ死ねません.
頑張って生きます.

考え方が似てる~と思いながら
読みました。僕はブログ楽しみにしてますよ。(◎´∀`)ノ

HAWK2700さん

コメントありがとうございます。
私はさすがにもうティーンとは呼べませんが(笑)、数十年後に生きている気がしないのは歳のせいでしょうかね。自分が家庭を持って、誰かと一緒に暮らしている姿はまったく想像できません……
自分にも我が子のような大切な存在ができれば変わるのかもしれませんね。HAWK2700さんもこれからまだまだ生きて、ときどきブログを覗きにきてくださると嬉しいです~。私も頑張ります。

銀河ズさん

コメントありがとうございます。銀河ズさんのように楽しみにしてくださる方がいるから、調子に乗って変なことを書いてしまうんですよね~(笑)
私は口では「考え方がダメだな~」なんて言いながら、たぶん絶対に変わらない人です。だからいつまで経ってもこんななのかな……。相変わらず変な記事しか書けませんが、よければまたお越しくださいね~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1595360/57307077

この記事へのトラックバック一覧です: 自分のこれからとは:

« おかえりMyパソコン | トップページ | エ○キュートの悪徳野郎 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ひとりごと

  • 過剰なストレスが祟ってか、昔から指摘されていた歯ぎしりがひどくなってきた。寝ているときも起きているときも気付いたら奥歯を噛みしめている。意外と全身に負荷がかかるらしく、数日前から肩がこってサロンパスのお世話になっている。むぅ、歯ぎしり以外に発散の手立てを考えねば。いや考えるだけでまた奥歯を噛みしめているから考えるのをやめよう。
無料ブログはココログ

↓ランキング参加中