« アルツハイマーの診断(自分ではないが) | トップページ | 初めて仕事で泣いたかも~ »

2014年5月 4日 (日)

花鳥園inGW

GWということで、神戸の花鳥園に行ってきた。鳥好き人間としてはもっと早く訪れていてもおかしくない場所だが、いろいろ機会を逃して今日が初めての来園となった。

ちなみにあまり写真は撮っていない。『本当に良いものはカメラではなく、自分の網膜に』が私のモットーなので、これいいな~と思ったものほどカメラに撮っていなかったりする。自分以外の誰かに見せたいとか、待ち受けにしたいとか、ネタにしたいとかそういう理由があれば撮るけどね。













さて、いきなり苦言を呈するのもどうかと思うが、質の割に入園料が高い。ひとり1500円だよ? 中は植物園とちょっとした動物園を融合させたような感じで、とても1500円の価値があるとは思えない。800円ぐらいでいいと思う。

おまけに中でご飯を食べようと思うと、バイキング形式でひとり1400円ちょっと。入園料に輪をかけて高い! メニューもあんまりないし、味もイマイチだし、次回また来ることがあれば、そのときは外で弁当を買うなりして来園しようと心に決めた。
日ごろからあまり量を食べない方なんだけど、今日ばかりは元を取るために無理してお代わりに行った。だって食べないともったいないもん。1400円あれば少々安めのコース料理が食べられる。その価値はなかったなぁ・・・



この日は到着が遅かったので、まずはご飯を食べてからバードショーを見にいった。フクロウやらハリスホークやら、スタッフのお姉さんが話しながら鳥を飛ばすのだが、立っている人の頭すれすれにかすめるから正直怖かった。羽ばたきはともかく、彼らは獲物を捕まえるための鋭い鍵爪を持っているから危ないんだよ。飛ぶときは足を伸ばしているからたぶん大丈夫だと思うけど、間違って頭に止まられでもしたら・・・と思うとおちおち見てもいられない。いや、実のところ最後まで見てしまったけど。

あとで見ると、彼らは柵も網もついていない場所で、両足に紐をくくりつけられて立ちっぱなしで展示(?)されていた。気のせいかもしれないけど、その悲壮感溢れる顔を見てなんだか同情してしまった。ここにいれば少なくとも餌はもらえるが、自由に大空を飛ぶという行動は制限される。それで鳥といえるのか? おまけに人間たちに毎日じろじろ見られるし、カメラで撮られまくるし、そりゃーストレスが溜まると思うよ。
そんなこと人間だって嫌でしょう。あなたが足を拘束されて自由に歩くこともできず、来る日も来る日も見世物にされたらどういう気分になります? 生まれたときから鳥とともに生きてきた私は、鳥にだって人間と同じく感情や心があると胸を張って断言できる。中にはストレスで毛引き症や自咬症になる鳥もいる。そんなことを考えると、なんだか彼らが無性に可哀想に見えてきた。せっかく鳥に生まれたんだし、自由に大空を飛び回りたいだろうにな~。

身近に鳥がいて、鳥といえば自由の象徴だと勝手に決めつけている私は、彼らの境遇に妙に同情してしまう。私が鳥なら自由に空を羽ばたきたい。人間なんぞのために働いてたまるか!と思ってしまうだろう。・・・うーん、我ながら変な人。



入口付近のスイレンの池(だっけな)には、魚とのふれあいコーナーがあった。古い角質を食べてくれる、なんとかいう魚が水槽に入っていて、1回300円でその中に足をつけると魚たちにつつかれまくる。これが予想以上にくすぐったく、若干痛い。いわゆるドクターフィッシュより大きい魚で、口もでかいから痛いのだろう。

Pap_0086

光が反射してよく見えないけど、こんな感じ。酸素発生装置はついているんだけど、水槽のあちこちに腹を上にしてプカプカ浮いている死にかけの魚がいた。まったく縁起でもない。自分もちゃっかり体験しておいてなんだけど、魚にこんなことをさせるんじゃない! ものすごく苦しそうじゃないか!
いたたまれなくなったので数分で終了。あれはもう角質がどうという問題じゃない。腹を上にして浮いている魚の方が気がかりでたまらない。どうせならひと思いに殺してやった方がいいんじゃないか・・・。そんなことさえ頭に浮かぶ魚のふれあいコーナーである。



次に出会ったのは、ここの名物(たぶん)になっているオニオオハシ。大きなクチバシを持っているから略してオオハシなんだろうと勝手に結論を出したが、合っているのだろうか。

Pap_0081

目の前でケータイを構えたらこのポーズ。
・・・このアングル、どこかで見覚えがあるぞ。


うちの文鳥様の・・・

Pap_01072

こういうポーズに似てないか?(近付きすぎてピンボケ)

Pap_00462

カメラを向けたときの反応としては鳥はどこでも一緒なのだろうか。

ちなみに、オオハシはフランス人みたいな青い目をしている。文鳥が日本人みたいな黒い目をしているところを見ると、人間でいう外国人同士のような関係にあるのかもしれない。これからフランス人を見たらオオハシを思い出そう。



鯉がたくさん泳ぐ池では、オシドリやカモなどの鳥たちがいた。オシドリはその名前に反して1年ごとにパートナーを変えるという噂だが、仲睦まじく夫婦が連れ添っているのを見て微笑ましくなった。・・・と思ったら、1羽のメスを巡ってオスたちが喧嘩を始めた!(ガチで)
1羽のオスがメスの上に乗っかり、他のオスがわらわら集まってきて大変なことになった。クチバシで噛みついて羽根は抜くわ、オスは我先にとメスの上に乗って交尾をしようとするわ、メスはあちこち逃げ惑うわ、水しぶきをまき散らしての大騒動である。

飼育員さんによれば、「モテるメスとモテないメスがいて、それぞれ居住地が違う」そうなのだが、「(メスのモテ・非モテは)どこが違うのか人間にはさっぱりわからない」のだそう。うちの鳥たちもそうだが、人間に鳥の良し悪しは判断できない。なぜかモテる、なぜか誰にもモテない、というのはヒトだけではなく鳥の世界にもよくあることである。


断言できるのは、鳥にもいろいろ事情がある、ということだろう。

Pap_0079

こんなに仲良さそうに見えても、彼らは1年ごとにパートナーを変える。1年限定の付き合いなのだ。
だが、それでも相手を「1羽」に決めているのは褒められると思う。うちの鳥などまさに自由奔放で、とあるオスには本妻以外に愛人がいて、おまけにそれは当人(鳥)の実の娘だったりする。ただ、ここのオシドリも1年ごとに相手を変えるならあり得ることだよねぇ。近親相姦。動物だと普通に受け入れられてしまうから怖い。本当は遺伝的にもよくないんだけどな。




あとはそうだなぁ、写真には撮っていないけど、カピバラ(口の中を覗いたらやはりネズミ属だった)、マーラ(悪魔ではなくデカいウサギのような動物)、アルパカ(散歩中に遭遇)、ペンギン(初めて触ってみたら羽毛ふわふわだった!)、カモ多数などに出会った。


あとこれ、twitterか何かで見た気がするんだけど、ここが発祥だったのか・・・

Pap_0077

マガモを「ただのカモ」呼ばわりかよ。
他にもいろいろ小ネタが書いてあって面白い。ムスカ、パズー、シータと呼ばれているカモがいるらしいとか、キンケイ(赤と黄色が鮮やかなキジの仲間)が千葉真一に似ているとか・・・。うーん、よくわからない。どこが似ているんだろう?




まぁそんな感じで、楽しめた・・・といえば楽しめた。写真には撮っていないけど、天井から草花が垂れ下がっていたり、すごく安い値段で花が買えたり(たぶん産地直送だからだろう)、トイレが斬新なのか古めかしいのかとにかく印象的すぎたり、いろいろ良いところはあった。

ただ、入園料と昼ご飯代は高いと思う。(ひたすらそれを言い続ける)



ゴールデンウィーク真っ只中ということで、あちこちで人ごみに遭遇してかなり疲れたが、少なくとも1日どこかへ出かけられてよかった。用事がなければ家に引きこもるだけだしな~。

また機会があれば行ってみたいと思う。新しい鳥が入ってきたとか、もうちょっと入園料が安くなったとか、そういうきっかけがあればね。そのときは必ず弁当を持参することにする。あそこのバイキングはもうカンベンです。


皆さんも良いゴールデンウィークをお過ごしください。



« アルツハイマーの診断(自分ではないが) | トップページ | 初めて仕事で泣いたかも~ »

Ⅶ.雑記保管庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1595360/56048736

この記事へのトラックバック一覧です: 花鳥園inGW:

« アルツハイマーの診断(自分ではないが) | トップページ | 初めて仕事で泣いたかも~ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ひとりごと

  • 趣味関係で浮かれ騒ぎながらも、じいちゃんの初盆の墓参りにはちゃんと行きました。近い身内が亡くなったのはじいちゃんが初めてで、本人の魂は今どこにあるのだろう?と真剣に考えてしまった。遺影と位牌は実家にある。遺骨と墓は霊園にある。本人の身体は焼けて煙になった。なら魂はいま何処に? お盆ってそもそもなんのためのイベントなの?冷静に考えると不思議だ。
無料ブログはココログ

↓ランキング参加中