« イビツさは作成者ゆずり | トップページ | どれほど取り繕っても »

2013年7月14日 (日)

模索中⇒スマホへの替え時

現在、スマホの普及率ってどのくらいなんでしょうかね?

ネットで検索したら・・・、えーと、2013年3月で37%。
あら、意外と少ない。もっとみんな持っている気がしていたけど。


一番使うのが10~20代でしょうから、この世代の普及率も知りたいものですが・・・。たぶんこの数字、スマホにあまり馴染みのないお年寄りなんかも入っているでしょうから。

で、どこまで信憑性があるかわかりませんが、ネットで調べてみたら、10~20代の6割ほどが所持しているみたいでした。じゃあ、私は持っていない4割のうちのひとり。胸を張って言いましょう。20代前半世代の私は、ガラケーユーザーです。
今年で4年目の長持ち君です。



最近はそこらへんでスマホが見られるようになりましたね。2年ほど前、同級生が持っているのを見て「なにそれ、珍しい~」なんて言っていたことが懐かしく感じられます。
まぁ、今でも似たような感じだけどね。使い方わかんないし、ズームやスクロールのやり方もわからん。持っているだけで壊しそうになるので、同級生が貸してくれると言っても遠慮しています。

ちなみに我が家は、弟と父親が所有しています。20歳の弟は、いうなれば時代の流れってヤツに最前線で乗っているわけです。うちの父親はデジタル依存症(←家では「パソ男」と呼んでいる)なので、当然のごとく持っております。こちらは軽蔑しています。

私の同級生もほとんどスマホだし、自分より年長のオジサン、オバサンまで持っているのを見ると、私もなんとなく欲しくなります。だって、30代とか50代の人に「若いのに持ってないのww」とか鼻で笑われると腹立ちますから。
こういうの、マジでうざい。


私はもとからあんまりケータイを触らないし、使う頻度はパソコンの方が圧倒的に多い。私の月々のケータイ使用料は、驚くなかれ、2000円弱。・・・だから、あんな小さい画面を見つめて、皮脂の浮いた指でタッチして、多額の使用料(通信費?)を払い続けながら使用するというのは、ちょっと考えられない。

・・・一番嫌なのは、金もそうだけど、皮脂がべっちょり付着することだね。先日、電車の中で鼻をほじりながらスマホ操作している人を見て、ガチで吐き気を覚えた。あの手でスマホをいじっているのか!? その画面には一体いくつの細菌が付着しているんだ!? ・・・ということを考えると、本当に気分悪くなります。私のスマホじゃないけど、せめて手を洗ってから使ってほしい。うえぇぇ・・・orz




しかし、なんだかんだ言いながら、それでもスマホの替え時を窺っているのは、やはり“ファッションとしてのスマホ”が欲しいからかなぁ。必要ないもん。それでも欲しいのは、きらびやかな服や鞄、装飾品を愛でる気持ちにちょっと似ていると思う。つまり、実用的じゃないのに欲しい気持ち。それこそ、私がスマホに憧れる感情だ。

なので、密かにスマホはピアスみたいなもんだと思っています。必要ないのに、開けたくなる。明らかにこれはファッションのため。身体に穴を開けてまで着飾るか普通!?という気持ちは、高額な通信費を払ってまでスマホを使い続けるか普通!?という気持ちに似ている(と思っている)。
そう言いながらも、ちなみに私はピアスを開けています。ピアスにはまったく躊躇がいらなかったけど、スマホに対しては現在も迷っている。やっぱり違うのかなぁ。心構えってヤツが。金がかかるもんなぁ・・・



親はね、「スマホ持てば?」って勧めてくるんだよ。意外にも。

持ったとしても自分では払わないだろうし、家から料金を払わせることになると思うんだけど、それでも私がスマホを選ばないことに家族は不思議がっている。・・・いや、そりゃファッションとしては欲しいけど、実用性を考えたらいらないもん。うちのガラケー君は、4年も経っているのに1度の充電で1週間は持つんだからな。スマホユーザーがどこへ行くにも充電器を持ち歩くなどという苦労は、私には絶対にわからない。(わかりたくもないが)


実用性があるならともかく、ファッション、すなわち話題性のみでスマホに乗り換えた同級生を、私はよく理解できていない。乗り換えたと聞いて以来、なんだか疎遠になっているのも事実である(笑) ・・・他人がガラケーからスマホに替えたというだけで、関係を終わりにするような奴なのだろうか、私は。


ピアスであれば、傷付くのは自分の身体である。
スマホの通信費を親が払っている場合、影響が及ぶのは親の懐である。

・・・やっぱり違うかなぁ。このへんが。



親から自立したいと思い続けている(割に、実家住まいなのだが)からこそ、私は現在に至ってもスマホを選ばないのかもしれない。親に高額な通信費を出してもらっているなど、外で自慢するようなことではなかろう。少なくとも、自分のピアス穴は自分の貯金で、自分の責任で開けたもん。(←?)


おまけに、親から「スマホにしたら?」などと勧められている現在、それにことごとく反してやりたいという気持ちもある。ピアスを思い留まれと言われたら、やる。スマホにすればと言われたら、やらない。

要するに、ただの幼稚な反抗心なのかもしれない(笑)




まぁ、こんな私でも、せめて5年後ぐらいにはスマホに替えたいと思っています。もっと安くなって、もっと必要になって、もっと安全になってからね。


そういや私がケータイを持ち始めたのは中3から(←これでも遅い方)なんだけど、あのときも親と似たような押し問答をしました。便利だからケータイを持てという親と、使わないからいらないという私。
対立し続けて数年、中3のころに自転車で横転するという自業自得な事故に遭遇。誰にも助けを求められず、壊れた自転車を押し、血を流しながら、今は少なくなった公衆電話を探してさまよい歩いた。・・・という目に遭って以来、親に説き伏せられてケータイを持ち歩くようになりました。本当に今は、公衆電話が少なくなりましたよね。

このくらいの目に遭わないと、たぶんスマホなんて持ち歩きませんね。スマホにできて、ガラケーにできないことってなに? GPSとか? よくわからん。現在はパソコンで事足りるし。




ガラケーとパソコンですべての事が足りてしまい、SNSなどでリアルもしくはネット上の誰かと繋がりたいという願望のひとつもない私にとって、スマホはファッション目的以外に意味のない存在。たとえば、ブログの更新をパソコンではなくスマホでやることによってなんらかの利益があるという方は、ぜひとも教えてください。

ちなみに、交通機関ではガラケーなど使いませんので。他の人に悪いし、基本的にすることなかったら寝ているからねー。


むしろ、スマホを操作している人の手元を見ることがよくある。パズドラ、リバーシ、あとまったく名前がわからんけど、なんか画面を横切って走りまくるヤツとか、下から何かを打ち上げてブロック的なものを消すっぽいヤツ。まったくわからんな。・・・ああいうの、上とか横から見ていると面白い。ゲームに夢中な人は、こっそり覗いていても気付かないし。
最近面白かったのは、画面上でゲームオーバーになったのを横から見ていて「あー、失敗したな。残念」と思うのと同時に、その見知らぬユーザー自身が「くそーっ」って動作をするのを見て、笑いを堪えるのが大変だったこと。


・・・見えてますよ。バスや電車の位置や角度によっては、ガラケーよりも遥かに良く見えます。下手したらツイート内容、メールなんかもね。「なんつーことを書いているんだ、こいつは」と思っても、間違っても口出しはしないけど。そのへんの自制は利いている。


そういうのをあえて見る奴が悪いのか、見える場所に画面を据えている人が悪いのか。ここまでくると痴漢行為みたいに思えますが、たぶん皆さんが思っている以上に、自然に目に飛び込んできます。位置関係によっては嫌でも見えてしまいます。ガラケーよりも画面が大きく、そもそも前面に画面しかないスマホは、密かに操作を見られている危険性があるのです。


そのへんも、私がスマホを嫌う理由のひとつかな。
赤の他人のツイート内容とか、別に見たくないし・・・。愚痴をこぼすならリアルでやればいいのに。あ、LINEもときどき見えるな。Facebookも。皆さん本当に、バスや電車の中でいろんなことをやっておられる。




まぁ、そういう奴もいますので、皆さんくれぐれも気を付けてください。

バスや電車の中、なんかスマホの画面に向かって視線を感じるなぁ、と思ったら、そのへんにいるのはもしかしたら私かもしれない・・・。ニヤニヤしていたら許してね。


« イビツさは作成者ゆずり | トップページ | どれほど取り繕っても »

Ⅶ.雑記保管庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1595360/52439247

この記事へのトラックバック一覧です: 模索中⇒スマホへの替え時:

« イビツさは作成者ゆずり | トップページ | どれほど取り繕っても »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ひとりごと

  • 趣味関係で浮かれ騒ぎながらも、じいちゃんの初盆の墓参りにはちゃんと行きました。近い身内が亡くなったのはじいちゃんが初めてで、本人の魂は今どこにあるのだろう?と真剣に考えてしまった。遺影と位牌は実家にある。遺骨と墓は霊園にある。本人の身体は焼けて煙になった。なら魂はいま何処に? お盆ってそもそもなんのためのイベントなの?冷静に考えると不思議だ。
無料ブログはココログ

↓ランキング参加中