« “例外”を探して | トップページ | よつ羽の夢 »

2013年6月 9日 (日)

GARNET CROWラストライブ

GARNET CROW livescope ~THE FINAL~


もう日付が変わっちゃいましたが、GARNET CROWの大阪でのラストライブに行ってきました。

Pap_0289_2


これが最初で最後のライブかと思うと、本当に悲しくなります。時間は3時間ぐらいだったんですが、あの場にいると本当にあっという間で、最後はじんわり涙が浮かんできました。もうライブで会うことはないんだ・・・って思うと、変な強情張らずに、もっとライブに行っとけばよかったかなぁなんて思います。



以前の記事でも言っていた気がしますが、私は昔から「自分が夢を叶えるまで、(GARNET CROWの)ファンクラブには入らないし、ライブにも行かない」と強情を張っていました。今はまだまだだけど、いずれ夢を叶えて最高にハッピーな姿でメンバーに会いにいきたい!と思っていたんです。まぁ、自分勝手なこだわりです。

しかし、今回ラストライブに参加することになり、これはもう本当に自分のポリシーを捻じ曲げでの行動でした。一般の抽選販売で申し込んだんですが、まさか当選するとは思いませんでしたね。「落選したらポリシーを曲げずに済むし」とか思っていたんですが、なぜかこういうときに限って当選するんですよね。
・・・いや、そんなこと言ったら落選した人に失礼だけど、このときは本当にそう思ったんです。会場に入るまで迷っていましたからね。このままライブに参加していいのか、自分の信念はどこへ行ったんだ・・・うんぬんと。正真正銘、最後のライブなのはわかっていましたが、自分が決めたこともちゃんと守らなければと思ったんです。


・・・結局、私が夢を叶えるより、彼らのライブに参加することが先になってしまいました。
もちろん、ファイナルだから絶対に会いにいきたかったっていうのもあるんだよ。彼らは昔から私の心の支えていてくれたし、ファンクラブに入っていないものの陰ながら応援していたし。
でも、正直なところ、夢を叶えてから、自分へのごほうびとして彼らに会いたかったです。ファンクラブにも入って、堂々と彼らを応援したかった。だけど、それはもうできない・・・。今日は私が彼らの姿をこの目で見る、最初で最後の機会だったんです。だからもう、自分のくだらない信念は曲げることにしました。




自分にとっての生涯初のライブが大好きなアーティストの解散ライブとなってしまいましたが、あの場にいるときは本当に楽しかったです。今まで機械を通してでしか聴いてこなかった声と音楽の持ち主が、目の前にいる! そう思うだけで、背中がゾクゾクするぐらい感動しました。
そういえば、メンバーさんの地声を聞いたのも初めてでしたね。皆さん、すごく良い声でドキドキしました(笑) ゆりっぺさんだけでなく、岡本さんもさすが歌がうまいですね~。ソロのCDとか買いたくなってしまいましたよ・・・。ドキドキ。

私はひとりで行ったんですが、けっこう皆さんひとりで来られていますね。慣れている方など、どの曲でどういう振り付けがあるか、ちゃんと熟知されていて驚きました。初参加の私は当然ながらさっぱりわからず、皆さんのを見て必死で真似をしたという感じです。
ライト?も持っていなかったし、若干の疎外感を感じましたが、慣れると大丈夫でした。初心者を温かく受け止めてくれるライブですね(笑)


あと、実のところ「ん? 歌詞間違えた? わざと?」と思うところがちょいちょいあったけど、それも生ライブの醍醐味ですよね。私はやっぱり、ゆりっぺさんの低音が好きだな~。全身に響くような、しっとりくる低音が大好きです。
・・・本当に、もっと聴きたかったです。正直な気持ち。





あと、これ戦利品です。

Pap_0290



パンフレットをちょっと読んでいたんですが、やはり解散のことについてちょいちょい書かれていましたね。彼らにとって「解散」は、ただ単純な「終わり」ではなく、「終着」や「ゴール」という意味なんですね。やっぱり、プロにしかわからない時機みたいのがあるのかなぁ。ファンとしても、いつまでも悲しい、悲しい、ばっかりじゃダメだなぁ・・・と思いました。


前回のライプで解散を発表して、今日のステージの上であれだけ楽しそうに演奏しているメンバーさんを見て、今どういう気持ちなんだろう?とちょっと考えていた。悲しく・・・はないのかな。やっぱり「出しきった」っていう気持ちがあるから、悔んだり悲しんだりはしないのかな。
いくら彼らが自分にとって眩しい存在でも、その前にひとりの“人間”である。これは別に、見下しているわけじゃない。ただ、彼らは素晴らしい音楽を作るとともに、笑ったり怒ったり悲しんだり、そういうことも当然あるだろうなと思うだけ。




私は昔から、GARNET CROWの“歌(曲)”が好きでした。メンバーさんのことについては、(失礼なことですが)ほとんど興味がなく知識もありませんでした。なので、今日初めてあの場で見て、「自分が大好きな歌(曲)を作っている人は本当に存在したんだ・・・」というちょっとよくわからない感動を抱いて、こういう気持ちをどう表現していいか、あの場ではさっぱりわかりませんでした。
なんだろうな。私は表現(完成)されたものに憧れていて、それを実際に表現している人に生で出会い、言葉にできない感動に包まれた・・・? よくわからん。


とりあえず、鳥肌が立つほどの感動を覚えました。

皆さん、本当に素晴らしかったです。最高のライブでした。






・・・こうして自分の信念を曲げてライブに行った以上、私はこれから全力で夢を追わないといけません。そうじゃなきゃ、私の中できっちり整理がつきません。

いつ叶うのか、本当に叶うのか、そもそも生きている間に叶うのか、さっぱりわからない私のささやかな夢だけど、これからも努力してどんどん先を目指すよ。そして私もいつか、「ああ、やりきったなぁ」って心から思えるように、いっぱいいっぱい、もがきながら頑張る。






GARNET CROWには、いくら感謝を言っても足りない。


大切な家族を失ったとき。
大事な人を想うとき。
辛い日常にくじけそうになったとき。
夢を忘れかけたとき。
涙を流したいとき。
楽しい気分に浸りたいとき。
ちょっとダークな気持ちになりたいとき。


・・・いつもいつも、GARNET CROWは不甲斐ない私の心の支えていてくれた。だから、それがなくなった今、どうしていいか正直わからない。もちろん、歌はこれからも聴き続ける。だけど、ファンクラブもなくなり、ライブもなくなり、(GARNET CROWとしての)新しい歌(曲)は今までのようには作られなくなる。


彼らのことを思うと、今はまだ溢れ出てくる涙が止まらない。いずれ、受け入れられるときは来るのだろうか。いや、来てもらわなきゃ困る。こんなところにいつまでもグズグズいっている人間がいると、メンバーさんもきっと喜ばないだろうから。


それはすぐにできることではない。急げば急ぐほど、その質は下がる。

・・・だから、受け止めるのはゆっくりでいい。じっくり噛み締めていけたらいいよね。今すぐどうこうしなきゃいけないことじゃないし。悲しいなら泣けばいい。








などなど、いろんなことを考えさせてくれるライブでした。



解散しても、私は永遠にGARNET CROWのファンだよ。


ありがとう! (」゜□゜)」 感動をほんとにありがとう~!

« “例外”を探して | トップページ | よつ羽の夢 »

Ⅶ.雑記保管庫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、乃銀さん。

感動のライブに参加できてよかったですね^^

ところでツイッターを見たのですが、
想いをすべて叩き込んだ作品とはいったいなんでしょうか?気になります。。

>ミスターTさん

こんばんは☆ミ

ギリギリまで迷っていたんですが、今は参加してよかったと思っています(*´ω`*)

あの呟きが見られていましたか・・・(;´∀`) アレは自分勝手な趣味というかお遊びの一種なので、気が向いたらブログに載せます(笑)

ラストライブお疲れ様でしたsign01

僕は今日の最終公演に参戦しましたshine
メンバーが去った後も会場内でファンの皆様と大合唱した後に万歳をしました(^^)

ファンの想いは皆一緒なんだと感じました、今はまだ夢から醒めないみたいで変な気持ちになってますhappy01

今回のライブは「別れ」ではなく「巣立ち」のようでGARNETもそうしたように僕も明日から新しい一歩を踏み出そうと思います。

夢に向かって歩き出しましょうね
多分その先には…

いつか笑ってまた会える日がくるかもしれません、その時は夢が叶った自分のご褒美としてまた観に行って下さいねwink

今日はcloser…を聴いて寝ますconfident

>ゆめたびさん

こんばんは(´∀`)
最終公演への参加、お疲れ様でした。私が行ったときも、GARNETコールがすごかったです。「ありがとう!」ってみんな叫んでいて、あ~、この場にいてよかったって本当に思いました。
今日も1日、彼らのことを考えて過ごしました(笑)

「巣立ち」っていい言葉ですね~。これからもしまた機会があれば、そのときは胸張って会いにいけるように、その日のために精進しようと思います。私も、笑ってまた会える!って心から信じます。

...そういえば、私も帰ってきてすぐ「夢みたあとで」を聴きました。歌を通じて、彼らの痕跡はそれぞれいろんな形でみんなの心に残っているんですね。遠いところで、また会いたいです。GARNET CROW、本当にありがとう。

ライブへの参加を後押しくださった、ゆめたびさんにも改めてお礼申し上げます。ありがとうございました(*´∀`*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1595360/51967135

この記事へのトラックバック一覧です: GARNET CROWラストライブ:

« “例外”を探して | トップページ | よつ羽の夢 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ひとりごと

  • 趣味関係で浮かれ騒ぎながらも、じいちゃんの初盆の墓参りにはちゃんと行きました。近い身内が亡くなったのはじいちゃんが初めてで、本人の魂は今どこにあるのだろう?と真剣に考えてしまった。遺影と位牌は実家にある。遺骨と墓は霊園にある。本人の身体は焼けて煙になった。なら魂はいま何処に? お盆ってそもそもなんのためのイベントなの?冷静に考えると不思議だ。
無料ブログはココログ

↓ランキング参加中