« 思いやりと差別の違いってなんだろ? | トップページ | 誰かのため、ばっかり! »

2013年2月 8日 (金)

長所

勝手な思い込みですが、自分の短所は言えても長所はなかなか言えないって人が多いように感じます。まー、謙虚といえば聞こえはいいですが、悪いところだけではなく自分の良いところもわかっていたほうがいいんじゃないかなーとときどき思います。だって、誰でもあるでしょ。良いところ。

就活や入試など、面接では大体聞かれます。『あなたの長所と短所はなに?』って。
こういうときは対策をしていくから答えられるかもしれませんが、はい、これを見ているあなた、ご自分の長所と短所を今すぐ教えてください。

・・・って言われると、短所は答えられるけど長所はすぐに出てこないって人もいるのではないだろうか?


ちなみに私の場合、非難されることを覚悟で言うと、短所より長所のほうが答えられます。短所がないというわけじゃなく、短所を長所で補っていると自負しているからです。・・・そんなもん、短所を挙げていけばきりがないよ。口が悪い、知能が低い、記憶力が悪い、ときどき情緒不安定、何かあったらすぐ自信を無くす、なんでもかんでも環境(目の病気とか)のせいにしたがる、などなど。

そんな感じで短所は挙げていけば本当にきりがないですが、長所ならば2つぐらい簡潔に答えられます。っていうか、実はこれは他人に言われた私の長所で、本音で教えてもらったのでこちらも正直に受け入れている、というものです。

お世辞だったらたぶん受け入れてないよ。本音で長所を教えてもらうって、意外と珍しいことかも。


まず、「乃銀はどれだけくだらないことでも真剣に聞いてくれる」というものです。

これは私のいないところで飲み会の議題になったらしく(笑)、あとでみんなから教えてもらいました。酒を飲みながら本人のいないところで私の長所について話し合うか、普通? まぁ、それだけ興味を持って分析してくれるというのは嬉しくもあるけど。

みんなが言うには、誰かがものすごいくだらないことを喋っても、私は「えー、そうなんや。それで?」とすっごい興味を持って食いついてくれる・・・らしいです(笑) くだらないことっていうのも主観的なものだし、私はたぶん“他人の話は真剣に聞かなあかん”という意識を持っているので、とりあえずなんにでも食いつく。・・・ということでしょう。たぶん。
でも、それが他人に長所と捉えられていて、「乃銀に話を聞いてもらうと嬉しい」という思いを持ってくれているのなら、私も長所として受け入れてもいいでしょう。・・・ね(笑)



あと、これは実は先生に言われた、「乃銀は言葉がけや仕草で感情がすごく伝わる」こと。

先日の業務で「私はこう思っている(←詳しくは言えない)んですけど、それが相手に伝わっているかが自信がなくて・・・」と先生に相談したところ、「いやー、乃銀さんは言葉がけや仕草で感情や情動がすごく伝わってくるから、相手にもきっと気持ちは通じてるよー」と言われました。
うーん、これは長所なのかわからないけど、業務には使えるかな。


そういえば、同級生にも「誠実で純粋」と言われたことがある。あまりにも自分に当てはまらない言葉なので「いや、それはないっす(笑)」と笑いながら否定してたんだけど、それって裏を返せば、悪い気持ちもダイレクトに伝わるってことだよな。思いやりとか温かい気持ちが伝わりやすい分、「イヤだなぁ」とか「あの人嫌いだなぁ」思ったらそれも相手に伝わりやすいってことでしょ? それって長所なんだろうか・・・?

ちなみに、今週の業務でこれ、実践してみました(笑) 「気持ち伝われー」って思いながら業務に臨んだら、ぶっちゃけ本当に通じたのかどうかわからんけど、なにかしらの変化は見られました。マジです。これには自分でもびっくりしました。

なんだかわからんけど、温かい気持ちとかって意外と通じるんだよな。言葉、声、仕草、表情なんかから。・・・わかるだろうけど、こういうのネットじゃわからないもんばっかり。ネット回線を通している以上、私の本当の長所は永遠に誰にも伝わらないってことだ!(キリッ)

これが本当かどうか試したい人は、リアルに乃銀とコンタクトをとってください。




ちなみに、業務では怖くてやってないけど、「嫌い」オーラを全力で出してみると・・・。あ、顔に出るな。こちらはわかりやすい。顔の表情がなくなる(笑)

不機嫌なとき誰も近付いてこないのはそういうことか。出ているのか、全身から・・・



まぁ、そういうわけで、乃銀の“人から言われた長所”はこんな感じです。あんまり納得していないところもあるけど、なんの利害の衝突しない場面で本音で言われたため、「そうなのかなぁ・・・。そんな気もする」というレベルで信用しています。

短所も他人から言われることがあるかな。たとえば「自信がない」というのは、これも実は他人から言われたことです(笑) そう言われて思い返してみると、やっぱりそうだなぁと。そう思っていても直せないのが短所なんだよね・・・
しかし、だから長所で短所を補えばいいともいえる。いくら短所があろうが、長所で補えない短所はないんじゃないかなーとも思う。ちなみに言っておきますが、短所っていうのはいわゆる“ハンデ”ではないですよ。ハンデと短所は違います。


・・・そういう意味でいえば、長所と“特技”も違う気がするな。いや、よく知らないけど。



自分の長所や短所って、意外と自分では発見できないものです。かといって他人に言われても、腹立つかお世辞じゃないかと疑ってしまいます。まぁ、そういうもんです。
なので、何を言っても利害が発生しない立場&状況の相手を探して、本音で言ってもらうことが大事だと思います。私はお陰様でそういう人に恵まれているので、これからも長所・短所を指摘してほしいと思っているし、私も他人に対して嘘偽りのない長所・短所を見つけていきたいと思っています。


他人の利益のために長所・短所を指摘するって、マジ難しいですよ。

私に言ってくれた人も、よくぞ言ってくれたと感謝したい気分です。



私は短所のクソ多い人間ですが、長所を活かして良いところを伸ばしていきたいと思っています。ハンデとして目の病気があっても、短所として自信がないのがあっても、それでも私にはなにかしらの長所がある。しかもそれを他人も知っている。

・・・それって、すごくすごく心強い。
私は大丈夫だって思える。

“大丈夫”って言葉はなんだか安心できるよね。


まぁ、それでも短所やハンデのせいで落ち込むことがあるけど、また盛り上がってこれるのは長所の存在のお陰かもね。自分のことって世界で一番わからんから。でも世界の誰もが信用できなくなったとき、一番頼りになるのは自分だから。



知っておきたいですねー、自分のこと(´・ω・`)

私はどんな人なのかな。

« 思いやりと差別の違いってなんだろ? | トップページ | 誰かのため、ばっかり! »

Ⅶ.雑記保管庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1595360/49253214

この記事へのトラックバック一覧です: 長所:

« 思いやりと差別の違いってなんだろ? | トップページ | 誰かのため、ばっかり! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ひとりごと

  • 趣味関係で浮かれ騒ぎながらも、じいちゃんの初盆の墓参りにはちゃんと行きました。近い身内が亡くなったのはじいちゃんが初めてで、本人の魂は今どこにあるのだろう?と真剣に考えてしまった。遺影と位牌は実家にある。遺骨と墓は霊園にある。本人の身体は焼けて煙になった。なら魂はいま何処に? お盆ってそもそもなんのためのイベントなの?冷静に考えると不思議だ。
無料ブログはココログ

↓ランキング参加中